本日のニュース(メキシコ湾での原油流出)

メキシコ湾,フロリダの南西あたりで海上にある原油採掘施設からの油漏れがとまらない。

4月20日に設備での爆発があってから,原油メーカーであるBPは油漏れを止めようと何度か試みているものの,根本的な解決には至っていない。
オバマ大統領は記者会見において,政府も3回にわたって本問題を解決できなかったミスを犯した,と話した。

・このような油漏れを防ぐような機構が,問題が発生する前に講じられていなかったことに気付かなかった点
・油漏れが発生した後に,企業との連携が迅速になされず,被害の拡大を招いていること
・海に流出している原油の量が,BPが発表しているよりもおよそ3倍も多い,一日12000-19000バレル(1700-2700t)にも及ぶことを知らなかったこと

タンカー1台の石油搭載量は,マンモスタンカーで50万トンというから,かなりザクッとイメージで言うとその15%分の石油がメキシコ湾を覆っていることになる。

オバマ大統領は,本問題の長期化の責任を自分にあるとし,現在チームを組んで日夜解決に取組んでいると言う。とりわけ娘のMaliaも,父親に向かって石油漏れの穴を塞ぐことは出来たの?と朝の準備の時間に聞かれたと言う。

一方でBPはもうすぐ新たな対策を講じる予定で,オバマがこれを見て行けると踏んで,このようなタイミングで会見における態度の表明を行ったのか,という意地悪い見方も私は勝手にしている。

今後の成り行きを引続き見て行きたい。