NEWS23inステーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日のアメリカのニュース(携帯電話の電磁波,宇宙エレベーター)

<<   作成日時 : 2009/11/10 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

携帯電話をズボンのポケットに入れ,Blue Toothを用いたハンズフリーの状態のように,通話状態にしておくと,強力な電磁波が男性の生殖能力に影響を与えるとの研究結果が報告された。新たなデバイスが登場すると,それに伴ってまた新たな危険性が発生する。
以前から携帯電話の電波が脳に大きな影響を与え,脳腫瘍の確率が増加する,ということは言われてきた。最近の別の研究では,たしか携帯電話を良く使用する人と,それほど使用しない人で比較した所,脳腫瘍が約50%増加したとのこと。母数が小さいかもしれないのでなんともいえないが(携帯電話ありで脳腫瘍2例,なしで脳腫瘍1例だったら,そんなに差が無いようにも見える),過度の使用は何でもそうだが,体に悪い。

でもアメリカ人が食っているものが,保存が何でも長期間きくので,裏を返せば保存料がバリバリ入っていそうだし,ケーキのクリームとか黄緑色だし,体に悪そうなものは他にもいくらでもありそう。

NASAが賞金をかけてコンテストを行っていたSFの「軌道エレベーター」を実現するアイデアについて,シアトルのチームが90万ドルを手にした。
このエレベーターは,1978年にA.C.Clarkの小説「楽園の泉」でコンセプトが初めて示され,宇宙軌道と地上を往復することが容易に出来る手段として紹介された。
このコンセプトを実現するためのアイデアとその技術についてNASAが賞金をかけて募集していたものであり,何年もかけてこのチームが評価に値する機器を作り上げた。

それによると地上に設置されたレーザーポインターをヘリコプターに搭載された光電圧セルに当てると,光が電気に変換され,そのエネルギーを使ってヘリコプターが紐を上に引張り上げる,と言うもの。およそ900メートルの高さ(東京タワーの3倍弱)まで3分48秒で引張り上げたとのこと。

900メートルまでヘリコプターを地上からのレーザーエネルギーで上げてしまうのはかなりすごいかもしれない。でも静止軌道は,36000kmだから,更にその4万倍の距離が必要。
こうなると既に想像できるレベルを越えるが,同じヘリコプターをそこまで上げるには,レーザーの出力は平面(二乗)で効いてくるので,16億倍にしないといけない気がする。

普通のレーザーポインターが1mWなので,大雑把に計算して160万W以上のレーザー出力が必要だわな。W=AxVだから,1200AX1200Vとかいう出力?
原子力発電所は数億Wの出力だからこれをある程度レーザーに変換できればねぇ・・・。

大分訳分からなくなってきたが,今の所このチームを持ってしても地球上でこのシステムは不可能と考えているとのこと。火星や月ならばまだ可能性があるらしい。確かに大気の乱反射による損失がないし。でもヘリコプターは上がらないけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
本日のアメリカのニュース(携帯電話の電磁波,宇宙エレベーター) NEWS23inステーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる