NEWS23inステーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日のアメリカのニュース(商業宇宙旅行ロケット)

<<   作成日時 : 2009/12/08 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスの億万長者Sir Richard Bransonが出資しているヴァージンギャラクシーというシアトルにある会社で,商業用宇宙旅行用の宇宙船SpaceShipTwoが公開された。2011年には観光客を乗せる予定とのこと。Branson氏は2011年に初飛行できることを望んでおり,その際には家族及びパートナーとともに最初の乗客となりたいとのこと。勇気があるけど,普通のお客を乗せて何か問題が発生したら,自分が乗るどころじゃなくなるだろうから早めの方が良いのかしら。
乗客となる予定の人々が既に300名,20万ドルの料金を払うかその途中だとのこと。仮に半分払われたとすれば30億円の資金が集まっていることになるけど,何度も繰り返し使える機体じゃない気がするので,順番が最後の方になると詐欺みたいに持ち逃げされちゃうかもね。

この宇宙船は前のSpaceShipOneに比べて2倍の乗客6名を乗せられるそう。まずは双胴の母船に乗せられて高度を上げ,そこから宇宙へ出発するとのこと。
母船の方は何年も前から試験が行われており,今年からは宇宙船本体が試験に入る。SpaceShipOneで試験飛行が行われてから準備は過熱気味に進んでいるが,2007年には推進系の事故により3人のエンジニアが死亡した。これにより本計画は遅れを余儀なくされた。

商業飛行はメキシコを離発着する2.5時間の旅で,5分間だけ無重力になるとのこと。
たった5分の宇宙体験に2000万円を払うのは,まだ金持ちの道楽だけど。50年くらい待てば,費用も十分の一位になるかなー。昔の旅客機の運賃が凄い高額だったように。

同様の宇宙旅行を夢見てロケットを建造中なのはアマゾンのCE,コンピューターゲームプログラマーやロケットエンジニアなど,いくつか居るとのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
本日のアメリカのニュース(商業宇宙旅行ロケット) NEWS23inステーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる