NEWS23inステーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日のニュース(国際親権裁判)

<<   作成日時 : 2009/12/24 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラジルの高等裁判所は,2004年に離婚した母親が養育していたアメリカ人男性との間にできた9歳の子供を,母親が亡くなったため今生活しているブラジルから,アメリカの父親に親権を認める判決を下した。離婚した母親はブラジルに帰ってブラジル人と再婚していたが,2008年に亡くなったためアメリカの父親が親権を主張していたらしい。

子供のためを想っているのかいないのか,あるいは自分の欲求に基づいているのかどうか知らないが,ブラジルからアメリカにこの子供は連れて来られるのだろう。周囲環境の変化に戸惑うのではないだろうか。日本人の父親が,中国につれて帰られた子供を日本に連れてくるような感覚に似ているのかもしれないが。

このような話がアメリカでは普通にニュースになるということが興味深い。良かれ悪しかれ親と子の絆が裁判で判断される世の中,それでも家族を重視するアメリカ社会。あるいはその逆か。血が繋がっていなくても一般家庭の人が養子縁組で家族の絆を持ってしまうこの国は,やはり我々の感覚とは違う所は必ずある。その深いところ,裏表が何なのかまでは今の所感じることは出来ないけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
本日のニュース(国際親権裁判) NEWS23inステーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる