NEWS23inステーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日のニュース(オバマ大統領 医療保険サミット)

<<   作成日時 : 2010/02/25 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オバマ大統領は木曜日に民主党と共和党のリーダーをホワイトハウスに呼んで,医療保険制度の成立に向けた交渉を行う。
これに先立って世論調査を行った所,この協議において状況が打開されると感じているのはアメリカ国民のわずか2割に過ぎないことが分かった。
また,民主党が先に上下院のそれぞれで個別に通過させた法案の一本化による立法化に4割ちょっとの国民は反対していると言う。
これにより国民の負担が税金と言う形で重くなることを不満に感じているためらしい。

自由競争の国アメリカで巨大化した保険会社がその体を維持するために非常に多くの保険料を国民から搾取している。
その辺を改善するための政府による保険会社の設立,については見送られており,これは自由な競争を阻害するため,と言う理由があるものの結局色んな重要な特色をはがされている,と言う意味では日本と似たようなものかもしれない。

最近はオバマ大統領の支持率も落ちて再選すら危ぶまれている状況であり,彼が色々な目標を掲げそれに向かって行く途中で沢山の反対に遭い,戦略に魅力が薄れてくると,人々はそれ見たことかと言って支持することをやめて行くのだろうか。支持率の低下に人種的な差があるのかどうかも知りたいものだ。

明日の結果がどうなるか,結構重要かもしれない。

但しホワイトハウスの権限で,これまで上院で安定多数の60議席から1議席減らした民主党をサポートするため,51議席(過半数)で法案を事実上可決可能な方法を行使する可能性もあるとのこと。これに反対しているのは世論では約半数らしいが,逆に言うと半数はそれでも法案を立法化するべき,と考えているのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
本日のニュース(オバマ大統領 医療保険サミット) NEWS23inステーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる