本日のニュース(帝王切開による出産)

アメリカでは,いまや3人に1人の割合で出産は帝王切開(C-Section)で行われているという。
日本ではおよそ2割前後らしい。それでも思ったよりは多い気もする。

一度帝王切開をしたら,次の子も同じように帝王切開が普通のようで,アメリカでは9割が「リピーター」となっている。
しかしながら15年前には7割程度だったらしい。帝王切開の後,次の子供を通常分娩で産むことをVBACというらしい。

医学会もビジネスとして効率が求められる世の中になってきて,予定が立てやすく対応する時間が少なくて済む帝王切開が「手軽なもの」として重宝される要になった結果であろう。

わしの奥さんももしかしたら子供が出来たらしいので,今度医者に行く(すぐにいけないのがアメリカの医者。電話したら2週間後に来いと言われた)予定だが,帝王切開だったので医師が何と言ってくるのか,興味深い。