アメリカのニュース(外来種 鯉)

アジアの鯉がアメリカで大繁殖して,このところこちらでは大問題になっている。
日本で言う琵琶湖のブラックバスと同じ状況である。

しかも害をこうむっているのはアメリカ最大の湖である五大湖であり,シカゴの辺りまで鯉が川を北上しており,人工の運河によりミシガン湖へ通じている。
ここの水門を閉鎖して,これ以上の鯉による漁業への被害を食い止めたいと,五大湖周辺の州が揃って最高裁判所に訴えを起こしたが,最高裁判所は本件については判断を避け,訴えを却下した。

もともと南部で鯉を養殖し害虫駆除に役立つと思って導入したらしいが,これが養殖エリアから一般の河川に逃走し,北上してとうとう五大湖にまで到達してしまったらしい。

日本では別の魚の害になるほどひどい報告は聞いていないけど、何故アメリカでそんなに強大化しちゃったのだろう。お魚はアメリカの方が軟弱なのかしら。

よくわからないけど,グローバル化の害がここにも発生している。