テーマ:環境

本日のニュース(メキシコ湾での原油流出)

メキシコ湾,フロリダの南西あたりで海上にある原油採掘施設からの油漏れがとまらない。 4月20日に設備での爆発があってから,原油メーカーであるBPは油漏れを止めようと何度か試みているものの,根本的な解決には至っていない。 オバマ大統領は記者会見において,政府も3回にわたって本問題を解決できなかったミスを犯した,と話した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカのニュース(外来種 鯉)

アジアの鯉がアメリカで大繁殖して,このところこちらでは大問題になっている。 日本で言う琵琶湖のブラックバスと同じ状況である。 しかも害をこうむっているのはアメリカ最大の湖である五大湖であり,シカゴの辺りまで鯉が川を北上しており,人工の運河によりミシガン湖へ通じている。 ここの水門を閉鎖して,これ以上の鯉による漁業への被害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のニュース(南部に大寒波襲来)

今週アメリカの南部平原部を襲っている寒波はライフラインに大きな打撃を与えている。 ニューメキシコからノースカロライナにまたがる各州は通常大雪は降らないような暖かい地域であるが,今回の寒波で30センチも降雪し,幹線高速道路の大部分が閉鎖されている。テキサスの隣のオクラホマ州,オクラホマシティでも高速道路に10センチ近くの「氷」が張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のニュース(カリフォルニアに台風襲来)

カリフォルニアでStormが今週何度か来襲しており,今後も予断を許さないらしい。 山沿い北東部600世帯では既に非難指示が出ており,家から退去させられているとのこと。その辺に先週出張していたので日にちがずれていたら面倒なことになっていたと思うことしきり。 ロス近郊でも人々は既に避難する準備を始めているそうで,床上浸水なんかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のニュース(ハイチ地震報道)

ハイチ地震の発生により,ハイチではこれまで少なくとも5万人の遺体が共同墓地に埋葬されている。 これは高い気温と多数の犠牲者を路上に放置し続けることを避けたい政府大統領によりこの措置はとられているが,ハイチの約900万人の国民の半数以上がアフリカに起源を持つヴードゥー教の信者であり,彼らは十分な敬意を持って弔われなかった死者は,共同墓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲリラ豪雨と水位上昇

ゲリラ豪雨が今年初めて出てきた言葉だけあって、この夏は本当に集中豪雨が凄かった。 今年ではなく、ずっと前から言われているのが両極にある氷の消滅による海面推移の上昇である。 数十年先には海面の水位が今よりも数メートルは上がるのでは、と言われていて、事実南極の氷などの一年間の消滅量はその不安を更に加速してくれる。 今の状況で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食料自給率 (物価高騰において)

食料自給率を高めるのにはどうすればいいのか,色々考えてみた。 まずは,日本で生産量の高い食品を活用する場合。 米は日本人の米離れもあって,余っている状態が続いている。もしこれを小麦粉の代わりに活用すると忽ち米が不足するかどうかは別途確認するとして,そもそも小麦粉の代わりになるのだろうか?国内の小麦の消費量と,米の生産量及び消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ人の温暖化

アメリカで年を越した。 アメリカの冬は、北海道と同じか或いはそれ以上に寒くて、外で立っているだけだと、体からどんどん熱量が失われていく感じがする。 だからアメリカ人も外出する際は車を使うし、もしもの時を考えてガソリンの残留を半分以上は常に維持している。車内で凍死しないように! また通常の家庭は全室セントラルヒーティングなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2の排出(電気自動車について)

自動車の排気ガスによるCO2排出も環境問題では大きく注目されている。 自動車が世界中でどれだけ走り回っているのか知らないが,そこで消費されるガソリンの量なんて,消費される石油の中から比べれば大したことないんじゃないかと思っていた。 火力発電の燃料だってプラスチックだって相当石油を消費しているし。 それが,ネットで調べてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2の排出(バイオマス燃料)

京都議定書によると,生産活動において発生したバイオマス燃料については,それを排出しても各国の上限が定められているCO2の排出にカウントされない,ということらしい。 植物の光合成により体内に吸収,蓄積されたCO2は,燃焼したときにも自然界に「元に戻る」から,相殺されることになるそうだ。 しかし,である。石油は置いておいて,発電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ人の環境問題

今日はあまりニュースと直接は関係ない話。個人的な思い込み。 アメリカへ行ったら、御存知のように日本よりもゴミの分別がかなりラフで、ビンと缶以外は全部同じゴミ箱に捨てていた。従って発泡スチロールだろうが生ゴミだろうが一緒にどこか埋め立てられているんだろう。 アメリカはとても国土が広いので、日本の田舎のような自然は、大都市のダウンタウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more