アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アメリカ」のブログ記事

みんなの「アメリカ」ブログ


本日のニュース(メキシコ湾での原油流出)

2010/05/30 00:26
メキシコ湾,フロリダの南西あたりで海上にある原油採掘施設からの油漏れがとまらない。

4月20日に設備での爆発があってから,原油メーカーであるBPは油漏れを止めようと何度か試みているものの,根本的な解決には至っていない。
オバマ大統領は記者会見において,政府も3回にわたって本問題を解決できなかったミスを犯した,と話した。

・このような油漏れを防ぐような機構が,問題が発生する前に講じられていなかったことに気付かなかった点
・油漏れが発生した後に,企業との連携が迅速になされず,被害の拡大を招いていること
・海に流出している原油の量が,BPが発表しているよりもおよそ3倍も多い,一日12000-19000バレル(1700-2700t)にも及ぶことを知らなかったこと

タンカー1台の石油搭載量は,マンモスタンカーで50万トンというから,かなりザクッとイメージで言うとその15%分の石油がメキシコ湾を覆っていることになる。

オバマ大統領は,本問題の長期化の責任を自分にあるとし,現在チームを組んで日夜解決に取組んでいると言う。とりわけ娘のMaliaも,父親に向かって石油漏れの穴を塞ぐことは出来たの?と朝の準備の時間に聞かれたと言う。

一方でBPはもうすぐ新たな対策を講じる予定で,オバマがこれを見て行けると踏んで,このようなタイミングで会見における態度の表明を行ったのか,という意地悪い見方も私は勝手にしている。

今後の成り行きを引続き見て行きたい。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


本日のアメリカのニュース(中間選挙候補の学歴詐称)

2010/05/20 08:31
近々行われるアメリカ上院議員選の民主党の有力候補だったコネチカットの弁護士が,ニューヨークタイムズに服役していなかったベトナム戦争に行ったかのような発言をしていた,とすっぱ抜かれ,苦境に立たされているらしい。

いわゆる学歴詐称,と言う所だが,軍隊の実績が選挙でのアピールとして有効であると言うところが,愛国者国家アメリカらしい。日本で自衛隊に居ました,と言われるとかえって評判を落とす所であるが。

かようにアメリカ人の軍人に対する賞賛は礼儀として常識である。テレビコマーシャルでは時々チョコレートメーカーとかですら帰ってきた兵士への労いのコメントをはさむ。ニュースでも久しぶりに自分の家へ戻る兵士が家族と抱き合って目に涙を浮かべる様を好意的に敬意を持って報道する。
飛行機に乗った時にも,しばしば兵士が軍の制服(兵卒の)を着たままで移動中のことがあり,必ずと言って良いほど飛行機が目的地に着いた際のアナウンスで,「日々のお勤めご苦労様」的な感謝のコメントと,それに続く乗客からの万雷の拍手が巻き起こる。

戦争をすることに反対するアメリカ人も多いが,それとこれとは別で,国家の要請により我々のために犠牲を払ってでも厳しい仕事を続けてくれている,と言うことに頭を垂れているのである。

そんな国にあって,軍歴を良い方に偽ることは,アメリカ人にとって結構許せないことだと思われる。

彼が今後予定通り立候補まで進むのか,もし候補となっても共和党の候補に対抗できるのか,成り行きを見守って行きたい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカのニュース(タイムズスクエアーでの爆弾テロ未遂)

2010/05/05 09:06
NYタイムズスクエアーで,日産のSUV車に爆弾が仕掛けられ,未遂に終わった事件で,パキスタンから来た米国人が拘束され裁判所にて審理される。

この30歳の男は土曜日の6時頃に発券されたテロ未遂の件でFBIにより月曜日に拘束された。アメリカの監視カメラやネット等でのモニター管理はもの凄いので,こんなに早くつかまったのだろうとは思う。こちらに来て驚くのは,電話が自動的に掛かってくる,あるいはかけると自動音声で応答し,こちらがしゃべる言葉を認識して自動的に振り分けることが相当普及している,と言うことである。裏を返すと電話の盗聴の精度が非常に上がっていて,音声である決められた言葉を発するとその後は自動的にその通話が録音されることになっている,と言う話もうなづける。電話で空港の名前を言うと,自動で判別されてその空港の発着状況が分かるんだからその精度は推して量るべし。

さて話は元に戻るが,月曜日にこの容疑者はJFKからドバイへ飛行機でアメリカを離れようとした際に空港で拘束されたとのこと。2009年の4月にアメリカの市民権を認められたがその際には犯罪歴はなかった。この車は3週間前に知人からこの男が買ったもので,テロ未遂が発見された際にはID番号は取り去られていた。しかしエンジンに同様の識別番号があり,これに基づいて被疑者が特定された。この男は知らない人に売った,と供述しているらしい。

この日は丁度タイムズスクエアーの下の方を夕方車で通っていたが,まだ6時前だったのでそういうことに巻き込まれることはなかった。が,もし巻き込まれると,マンハッタンから出るための橋やトンネルが更にえらい混んでいたに違いない。今後このエリアは開放されはするものの,警官が更に沢山増えたり監視カメラがかなり増えたりするんだろうな。

テロとは科学技術の発展に伴って,そして貧富の差の拡大に伴って,手の付けられない状況が加速する。
宗教の対立による狂信なのか,あるいは宗教を含めた倫理の喪失あるいは多様化による堕落への嫌悪なのか。
恐らく世界的な閉塞感,先行きの暗さがいくばくかの原因になっているのに違いない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカのニュース(外来種 鯉)

2010/05/05 09:05
アジアの鯉がアメリカで大繁殖して,このところこちらでは大問題になっている。
日本で言う琵琶湖のブラックバスと同じ状況である。

しかも害をこうむっているのはアメリカ最大の湖である五大湖であり,シカゴの辺りまで鯉が川を北上しており,人工の運河によりミシガン湖へ通じている。
ここの水門を閉鎖して,これ以上の鯉による漁業への被害を食い止めたいと,五大湖周辺の州が揃って最高裁判所に訴えを起こしたが,最高裁判所は本件については判断を避け,訴えを却下した。

もともと南部で鯉を養殖し害虫駆除に役立つと思って導入したらしいが,これが養殖エリアから一般の河川に逃走し,北上してとうとう五大湖にまで到達してしまったらしい。

日本では別の魚の害になるほどひどい報告は聞いていないけど、何故アメリカでそんなに強大化しちゃったのだろう。お魚はアメリカの方が軟弱なのかしら。

よくわからないけど,グローバル化の害がここにも発生している。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のニュース(Degital Billboards)

2010/03/24 09:33
Degital Billboardsというものがある。多分日本にもある。
これを禁止する州がアメリカで増えつつある。

要するにデジタル広告用掲示板である。アメリカでは高速道路などの主要幹線道から良く見える所に立っていて,その多くは紙のポスターのようにいつまでも同じ絵だが,Degiltal Billboardsは数秒おきに画が変化する。

なぜ禁止されるか,ドライバーの”気が散る”からである。

明らかに目的自体が,ドライバーの気を引くのだからしょうがない,と言いたい所だが,画が頻繁に変わることでドライバーの注意を長期間に渡って引くことが出来るため,携帯メールと同じように,正常な運転への集中を大きく妨げることになり,事故を誘発するという。

ある調査によると,アメリカで脇見等の注意散漫による自動車事故の死亡者数は約6,000人に上る。これは最新の日本での交通事故死者数とほぼ同じである。
(アメリカでの死亡者総数は3万〜4万人らしい)

アメリカで運転していると,車の混雑が少ない,道路が広い,歩行者や自転車がほぼいない,等の理由で日本に比べて周りをあまり見回さなくても運転が重大な事故を引き起こすことはなく,ある意味では運転しやすいが,逆に言えば注意力散漫が常態化しやすい状況である。そして実際に彼らの運転は注意力がないことが多い。

それでこの国はやって行けるのであれば,それはそれで良いが,多分あまり良くないから,マスコミはこういうニュースを取り上げて,警告を発しているのであろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のニュース(オバマ大統領 医療保険改革案 可決)

2010/03/23 09:54
昨日の夜遅くに,医療保険制度改革案が下院で賛成多数で可決された。 上院では既にこの法案は可決されており,長い道のりを経てきたが,ギリギリの僅差で法案はオバマ大統領の元に送られ,サイン後に実施されることになる。

これによりオバマの指導力は再度評価され,これまで誰もなしえなかった医療改革を達成した歴史的な大統領として,今後の支持率にも良い影響を与えることだろう。

しかしながら今後この法案が実施されてみないと,どの位の恩恵があるのか,どの位のデメリットがあるのか,誰にも分からない状況のようである。
かつて同じように健康保険の全国民への適用を試みようとしたトルーマン大統領の孫ですら,「何かが改革された,だが本当かどうかは誰が分かるのか」と疑問を投げかける。

アメリカ人は一般的に,物事を単純に考えようと言う傾向がある。時にはそれが逆に,物事を複雑にする。
複雑すぎて分かりにくいこの改革の裏に,国民を騙す仕掛けが隠れているのでは,と懐疑的なムードが今の国内には漂っている様に思える。

対抗する共和党は,一人の離脱者も出さず,全会一致でこの法案に反対していた。この状況を国会の運営上今後どう打開して行くのか,やや懸念される所ではある。つまり,秋の中間選挙において共和党への風向きが追い風になることも十分考えられる。

このため,オバマ大統領と民主党はこの後にもいくつかの改革案を議題としてとりあげて行くようであり,これらの内容を明らかにし法案化して行くことで,支持率の改善を狙っていると思われる。

その辺の両党の攻防を含め,これからも選挙に向けた政策の是非のやりとりは,続いて行くようであり,目が離せない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人間ドック in NY

2010/03/20 11:21
本日は人間ドックに行ってきた。
NYに東京海上の病院があるので,そこでどんなもんかやってみようと言うことで申し込んでおいた。

人間ドックというパッケージの検査形態は日本特有のもので,アメリカのように多様なニーズ(というか自己責任において自分がやりたいようにしかやらない)のある国では,流行らないのだろう。

基本的に東京海上の病院内でやれることと,その隣のアメリカの病院に委託するものに分かれている。
東京海上の病院内では日本と同じような検尿や血液検査,血圧測定など。
それ以外ということでレントゲン検査,胸の撮像と胃の撮像。中でもバリウムを飲む胃のレントゲン検査は日本とやり方は同じだが,違う所もあって興味深かった。

日本ではバリウムを飲む前に注射を打って胃の動きを抑え,炭酸の出る粉末を水に入れて一杯のみ,バリウムをコップに入れて何回かに分けて飲む。まずこの炭酸液を飲んだ後のゲップを我慢するのがかなり辛い。完全には我慢できず,小さいゲップが自然と胃から上がってきてしまう。
今回のアメリカの場合,注射は打たない。炭酸の出る粉末もちょっとしか飲まない。多分日本の半分くらい。従ってゲップもそんなに出てこず,我慢していても苦しくない。バリウムの量もそんなに多くなく,なんとストローからチューチュー飲む。つまり日本ほどのドロドロ感が少ない。
撮影する人に止めろというまでストローで飲み続けろ,と言われるまま,そうしていると飲むたびにレントゲンカメラが一生懸命食道から胃に下りて行くバリウムを追っている。あ,ちなみに味は日本と同じストロベリーかなんかでした。違和感無しに飲めた。
こちらはやはり,会話がメインの国なので,撮影が終わる度ごとに"Good!"と言われます。割と気分よく検査台の上でうつ伏せになったり回ったりしてましたね。

ちなみに撮影してくれる人も日本の様に別室で被爆を避けるのではなく,わしのそばで被爆を和らげるためと思われる分厚いベストを着て作業をしてました。でもこの人の子供はきっと女の子なんだろうなー。

と言う訳でバリウムのX線検査は日本よりも相対的に快適でしたので,あまり心配する必要はなさそう。但し苦しんでいない分,検査結果の信頼度,正確度が日本よりも低い可能性は否定できないでしょう。

ちなみに今回の検査で最低血圧が100ととても高いと言われてしまい,昨年は正常だったのに恐らく食べ過ぎて太ったのと塩分の摂りすぎでは,と言われてしまった。3ヶ月様子を見る,と言うことでまた行って確認してもらわないといけない・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のニュース(自殺大学)

2010/03/18 10:51
ニューヨーク州のコーネル大学では,ここ半年で6人が自殺をしている。秋学期に3名,2月に1名,そして先週は立て続けに2名が橋から飛び降り自殺をした。

この騒ぎで大学内は騒然となっており,学長はメールで学生にメッセージを発信したらしい。
一方でこの大学では1990年代に自殺者が相次いだことからマスコミに取り上げられ,自殺大学という汚名を与えられてしまっており,それ以来何かあるとマスコミにより悪いイメージが流される,と大学の関係者は苦情を訴えている。

彼らはその後学生に対するメンタルヘルス関係の管理を強化し,2005年以降は自殺者はゼロのままであった。今回の自殺者数についても統計的に他の大学と比べて特異性があると決め付けることは出来ない,と主張する。

この後はやや文章が稚拙だが,
この記事は結局の所,アメリカ人のコミュニケーションを端的にあらわしているように思える。彼らはこちらが知りたいことを出さずに,また具体的な根拠のある数字を出さずに,関係者の話を前面に押し出す。それが論理的,客観的に正しいかどうかははっきり言って,良く分からない。とりわけ主観的である。

まず個々人の正当性をしゃにむに主張する。双方がとにかくまずは良いたい放題言ってから,どちらが公平に言って正しいかを検証していく。なので言わなかったことは一顧だにされない。善意の人が本当に価値のある情報を探し出してくれるなどあり得ない。逆にお金の多少で優位さが決まる。だって価値ある情報は有能な弁護士であればあるほど(そして金を積めば積むほど),見つけることが可能だから。
法の下の平等,と言う「法」は,それを使いこなす人々に極端な差が出ている現状では,平等にすることが非常に難しいのではないか,とも考えられる。

閑話休題

年間3万人を越える自殺者を出す日本では,大学で自殺者が多数出て問題になるという話は聞いたことがない。特定の会社が槍玉に挙げられることもない。
アメリカお得意の訴訟で,この大学はマスコミを訴えないのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のニュース(帝王切開による出産)

2010/03/13 09:13
アメリカでは,いまや3人に1人の割合で出産は帝王切開(C-Section)で行われているという。
日本ではおよそ2割前後らしい。それでも思ったよりは多い気もする。

一度帝王切開をしたら,次の子も同じように帝王切開が普通のようで,アメリカでは9割が「リピーター」となっている。
しかしながら15年前には7割程度だったらしい。帝王切開の後,次の子供を通常分娩で産むことをVBACというらしい。

医学会もビジネスとして効率が求められる世の中になってきて,予定が立てやすく対応する時間が少なくて済む帝王切開が「手軽なもの」として重宝される要になった結果であろう。

わしの奥さんももしかしたら子供が出来たらしいので,今度医者に行く(すぐにいけないのがアメリカの医者。電話したら2週間後に来いと言われた)予定だが,帝王切開だったので医師が何と言ってくるのか,興味深い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のニュース(スッチーの喧嘩でフライトキャンセル)

2010/02/27 08:45
この冬は大雪が色んな所で降ったので,空港の飛行機のキャンセルが結構相次いだ様に思える。中には予報だけで既に前の日からフライトキャンセルを決定する所もあった。

そんな中でNY州のロチェスター空港において,フライトがキャンセルされたのだが,その理由が「フライトアテンダント同士の喧嘩」ということが起こった。

数十人の乗客が飛行機に一回乗り込んだらしいが,「スチュワーデスが喧嘩しているので」一旦飛行機を降りるように指示され,そのままキャンセルとなった。

具体的な喧嘩の内容等詳細はニュースではまだ伝えられていない。

乗客の方は代替のフライトを探す破目になって散々だったとのこと。デルタ航空の子会社か何かが運航している便であった。
現在彼女らは職を解かれ原因の調査中とのこと。

こんな人と一緒に同じ飛行機に乗るなんて絶対嫌!,と言って人員のやり繰りがつかなかったのかも。何があったか分からないけれど,上司である機長の指示にも従わず何らかの意志を貫いたというのは,アメリカの女性の強さなのかしら。どこの国でもオバちゃんは強いけれど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
本日のニュース(オバマ大統領 医療保険サミット)
オバマ大統領は木曜日に民主党と共和党のリーダーをホワイトハウスに呼んで,医療保険制度の成立に向けた交渉を行う。 これに先立って世論調査を行った所,この協議において状況が打開されると感じているのはアメリカ国民のわずか2割に過ぎないことが分かった。 また,民主党が先に上下院のそれぞれで個別に通過させた法案の一本化による立法化に4割ちょっとの国民は反対していると言う。 これにより国民の負担が税金と言う形で重くなることを不満に感じているためらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 12:06
本日のニュース(ホットドックの安全規制)
アメリカではホットドックが体に余り良くない,と言って批判的な栄養士もいる。塩分が多い,保存料が多いだのということで。 そんな中で小児科協会は今度はホットドックに注意書きのラベルを貼っておくよう要求している。子供がのどに詰まらせないように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/23 09:28
本日のアメリカのニュース(トヨタリコール米政府対応)
トヨタのリコールの問題は引き続きニュースに出て来ている。 いくつも繰り返し違うリコールが出てきたので,問題はトーンは大分下がったが沈静化にはまだ向かっていない感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 12:35
本日のニュース(トヨタリコール)
トヨタ車のリコールに関する報道が1月20日頃からこちらで毎日されている。日本では昔からこの手の報道があまりされてこなかったらしいが,この件は割と日本でもアメリカでも毎日やっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 10:00
本日のニュース(南部に大寒波襲来)
今週アメリカの南部平原部を襲っている寒波はライフラインに大きな打撃を与えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 11:42
本日のニュース(娼婦ならぬ初の娼夫誕生)
ネバダ州は売春を合法的に許されているアメリカで2州のうちの1つであるが,ここでアメリカで初めて,売春を行う男性が仕事に就いた。 かれはもともとロスでAV男優をしていたが,あらたな収入を求めてこの地にやってきたということらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 09:31
本日のニュース(カリフォルニアに台風襲来)
カリフォルニアでStormが今週何度か来襲しており,今後も予断を許さないらしい。 山沿い北東部600世帯では既に非難指示が出ており,家から退去させられているとのこと。その辺に先週出張していたので日にちがずれていたら面倒なことになっていたと思うことしきり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 10:19
本日のニュース(ハイチ地震報道)
ハイチ地震の発生により,ハイチではこれまで少なくとも5万人の遺体が共同墓地に埋葬されている。 これは高い気温と多数の犠牲者を路上に放置し続けることを避けたい政府大統領によりこの措置はとられているが,ハイチの約900万人の国民の半数以上がアフリカに起源を持つヴードゥー教の信者であり,彼らは十分な敬意を持って弔われなかった死者は,共同墓地に葬られるとゾンビとなって復活すると言う教えがあるため,このような処置に抗議をしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 10:47
本日のニュース(国際親権裁判)
ブラジルの高等裁判所は,2004年に離婚した母親が養育していたアメリカ人男性との間にできた9歳の子供を,母親が亡くなったため今生活しているブラジルから,アメリカの父親に親権を認める判決を下した。離婚した母親はブラジルに帰ってブラジル人と再婚していたが,2008年に亡くなったためアメリカの父親が親権を主張していたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 07:55
本日のニュース(非番警官の銃威嚇)
首都ワシントンDCで近年まれに見る大雪が降り,休日であった土曜日は都市機能が麻痺していた。 そんな中市街地のストリート上で20〜30代の若者が雪合戦をしていたが,非番中の警察官が自分の車に雪玉をぶつけられたことで,彼らにそれをやめさせるため,銃を抜いて威嚇するような仕草を見せたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 07:37
本日のアメリカのニュース(十字架に磔の自分の絵)
ボストンの8歳の小学生(Special nees studentsとあるので特別養護の子供か)が,両親と共にキリスト教徒がめい想をする寺院を訪れた時にキリストが十字架に磔にされているのを見て,学校で休日に心に残ったことを描いてみるよう先生に言われたため,この様子を絵にした。但し自分の名前をその絵の上に入れて。教師は驚いて,この絵をViolent drawingとみなし,この子供は停学になってしまったとのこと。両親は転校することを決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 09:18
本日のアメリカのニュース(上院での医療保険)
コネチカット州出身民主党上院議員のLiebermanは,医療保険改革において保険が適用されていない人々にその適用を受けさせることになれば,法案に反対するとの考えを明らかにした。上院では法案をクリスマスまでに可決したいと考えている民主党議員達ではあるが,そのためには60議席が必要で一人の欠けも許されない状況。そんな中でLiebermanの反対表明はクリティカルなものであり,法案をめぐってやり取りが行われている。 ミズーリ州出身民主党上院議員のMcCaskillも,この法案により国民が負担を増や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 10:31
本日のアメリカのニュース(インフルエンザ一服)
政府の役人が木曜日に発表したところによると,アメリカ内で新型インフルエンザには5千万人に感染し,1万人の死者が出たとのこと。その多くが子供や若者に発症している。また20万人が入院しこれは昨年のインフルエンザで3月までに発生した数とほぼ同じである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 09:42
本日のニュース(Food Bank)
アメリカにはFood Bankというシステムがあり,貧困のために日々の食事にもありつけないような人々にいくつかのネットワークを通じて分配している。 あるFood Bank最大のネットワークでは,6月に決算された今年分の寄付された食料品はトータル$75ミリオン(70億円位)にのぼり,これは昨年度の$56ミリオン(50億円位)を大幅に上回って過去最高となった。重さで言うと10億kg以上,それに呼応するかのように,これを必要とする人々もかつてないほど多いと言う。一年で2500万人に供給しているらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 10:28
本日のアメリカのニュース(商業宇宙旅行ロケット)
イギリスの億万長者Sir Richard Bransonが出資しているヴァージンギャラクシーというシアトルにある会社で,商業用宇宙旅行用の宇宙船SpaceShipTwoが公開された。2011年には観光客を乗せる予定とのこと。Branson氏は2011年に初飛行できることを望んでおり,その際には家族及びパートナーとともに最初の乗客となりたいとのこと。勇気があるけど,普通のお客を乗せて何か問題が発生したら,自分が乗るどころじゃなくなるだろうから早めの方が良いのかしら。 乗客となる予定の人々が既に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 10:07
本日のニュース(脂肪売買のでっち上げ)
先日伝えられた,ペルーでのギャング団による太った人々を殺害しそこから得られ た脂肪をブラックマーケットに売りさばいている,と言うニュースが警察によるで っち上げだったことが分かった。この件でペルー警察の犯罪捜査部門のトップが首 になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 11:23
本日のアメリカのニュース(ホームレス殺人,公式晩餐会の闖入者)
クリーブランドで殺人,強姦等の罪により男が逮捕された。家には10体の死体や骸骨が発見され,死刑を宣告されると見られている。 この男は1989年に強姦の罪で刑務所に入り懲役15年を服役したが,今回はホームレスなどの孤立したアルコールやドラッグ中毒の女性を餌に家に連れてきて,絞め殺したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 10:28
本日のニュース(大統領公式晩餐会,大統領の七面鳥)
オバマ大統領の最初の公式晩餐会が昨晩インド首相を招いて開かれたとのこと。今まで行っていなかったのは多忙だったからか。 インド首相を招いている所が今後の国際情勢を反映しているかのようで興味深い。食事もベジタリアンの首相にあわせたものも出たそうだ。 西洋はドレスが必要な夕食が結構多いが,アメリカなどは普段着は徹底的にカジュアルであり,その落差は文化になっているとも言えそう。つまり日本人には慣れるまではその線引き/タイミングが掴めないからだ。 晩餐会にはスピルバーグや(インド系の)ナイト・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 09:15
本日のアメリカのニュース(トカゲ密輸,医療保険上院審議開始)
ロスアンゼルスの入国審査において,十数匹のもがくトカゲを自分の胸に固定して密輸をはかった40歳の男が逮捕された。 ベルトの財布の所にトカゲが押し込んであるのを見付けられたとのこと。およそ8,500ドルの価値を有していたとされる。 アメリカの審査ってかなり適当なので,氷山の一角なんだろうな。基本的に外観で不審かどうか決まる。偉そうな態度じゃないか,おどおどしてないかと言ったことで判断するので,非常に浅い。それ以上は分からんものはしょーがねーじゃん,機械で何とかしてよ。と言うスタンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 10:14
本日のニュース(脂肪,Black Friday)
ペルーのギャング3人が,5人の一般人を殺した罪で逮捕された。殺害の理由は,人の脂肪を入手するためだった,と伝えられている。 最初に逮捕された二人は,バス停で液体の脂肪を入れたボトルを持っていた所で逮捕された。彼らは調べに対し,1ガロン(約4リットル)あり,6万ドルの価値がある,と話しているという。 美容関係では,脂肪を使用することを医療関係者は認めているが,ギャングは被害者の四肢を切断し内臓を除去した上で,脂肪を抽出していたと見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 10:15
本日のアメリカのニュース(携帯電話の電磁波,宇宙エレベーター)
携帯電話をズボンのポケットに入れ,Blue Toothを用いたハンズフリーの状態のように,通話状態にしておくと,強力な電磁波が男性の生殖能力に影響を与えるとの研究結果が報告された。新たなデバイスが登場すると,それに伴ってまた新たな危険性が発生する。 以前から携帯電話の電波が脳に大きな影響を与え,脳腫瘍の確率が増加する,ということは言われてきた。最近の別の研究では,たしか携帯電話を良く使用する人と,それほど使用しない人で比較した所,脳腫瘍が約50%増加したとのこと。母数が小さいかもしれないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 12:54
本日のアメリカのニュース(性犯罪者リスト)
ミシガン州の裁判所は男性が,15歳未満の女性と性的な関係にあるという犯罪を犯したと言う理由により性犯罪者のリストに載せられていたが,このリストから外すよう命じた。これはあまりにも非情過ぎる,と言うことのため。 この男性は18歳の時に教師にその写真を見られ,通報されたが,相手の女性とはその後結婚したと言う。 このリストに載ることによりインターネットで閲覧されるため,この男性は就職が出来ずに生活上困難な状況であった模様。 このリストの目的は性犯罪者から一般の市民が脅かされるのを防ぐための... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 09:42
本日のアメリカのニュース(西洋化,イタリアの十字架)
アリゾナ州のイラクからの移民が,自分の娘がイラクで結婚したにもかかわらず,アリゾナに戻ってきて新しいボーイフレンドとその母親と一緒に生活を始めたことに腹を立てたと言う。その結果彼は自分の車のジープで娘をひき殺した。 ニュースではこの娘のことをToo Westernizedと表現している。彼女の父親にとっては,このような不道徳の振舞いは許せなかったし世間体もあったのであろう。 ただしそれだからと言ってこちらもWesternizedなのかどうか分からないが,ひき殺すことまではしなくて良いとお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 10:39
本日のアメリカのニュース(オバマ大統領と変革)
オバマ大統領は現在医療保険問題において議会と,特に共和党とやりあっており,ノーベル平和賞を受けたことについて,共和党からは何の成果も上げていない,と非難を受けている。 実際の所,チェンジを合言葉に大統領になって半年以上経っているが,目に見えた改革は成し遂げられておらず,変化のスピードも思ったよりゆっくりである様に見える。共和党議員は彼の公約をいちいちチェックし,どれも実行できていないと批判している。 オバマ大統領のスタンスは,理想主義ではなく,現実路線で着実に実行していく路線である。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 08:52
本日のアメリカのニュース(新型インフルエンザ感染者数)
CDCによると,アメリカでは4月から7月の間で新型インフルエンザに感染した人は,2百万人〜6百万人に上っていたとする調査結果を発表した。 CDCがオフィシャルサイトで公表している感染者は,7月末までで約4万人ちょっとであるがこれは医療機関においてそれと認定された事例数であり,実際はその100倍もの人々が感染していたことになり,単純に言えば周りに1人感染者がいれば,実は更に100人周りにインフルエンザの人がいた,と言うことになる。まさに氷山の一角。 致死率は従って,0.1%以下ととても毒性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 08:41
アメリカ人のコミュニケーション
一般的に、アメリカ人は沈黙恐怖症かと思えるくらいよくしゃべる。知らない人にも横から口を出す。 日本人は喋らずに一緒にご飯を食べても死ぬことはないが、アメリカ人は多分死んでしまうんだろう。その位食事でも喋り続け、ランチ時間も長い。 それは日本人の集団性と共通するのかと思ったら、どうも逆のような気がする。農耕民族は序列が明確なので喋らなくても作業が継続され得るのに対して、アメちゃんは常に競争社会の中に生きてきたため、固定した相手ではなく、誰とでも容易に、頻繁に意思疎通をしなければならなかったのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 11:41
本日のアメリカのニュース(コーヒーの異物混入)
ボストンのハーバード大学での医療研究者が自動販売機でコーヒーを買って飲んだところ,6人が意識不明を含め毒物による汚染を受けていたことが判明した。コーヒーにはアジ化ナトリウムが混入されていたことが分かっている。これは8月に発生したとの事で,大学は現在監視カメラの導入を進めているが,意図的に混入されたものかどうかは不明。 8月に発生していたことが今頃ニュースになるということ,問題があまり大きくならないし,原因や犯人の究明にも至っていないこと等,こちらの人々の大らかさの一面が垣間見える気がした。日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 09:20
本日のアメリカのニュース(家の中で裸になり逮捕)
バージニア州で29歳のダイバーが,(彼曰く)朝ベッドから出てコーヒーを作りにキッチンへ行ったが,その際に裸であったのを,7歳の子供を学校に連れて行く途中の女性が外から目撃し,地元警察に通報したところ,地元警察は彼を公然わいせつの罪で逮捕し,起訴した。 逮捕された男は,家の中で裸になったのであり,子供に何か変な意図を持っていたわけでは決してない,と主張している。 地元警察は,これまでにも似たような事例が報告されていることからこれを違法なものとして逮捕に踏み切ったとしているが,今のところ報告書も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 22:16
本日のアメリカのニュース(Air Jordan,ナイキと彼の息子,飛行機の手荷物)
Marcus Jordan,彼はMichael Jordanの息子であるが,現在UCF(フロリダ中央大学)に在籍しているが,自分の父のブランドであるバスケットシューズについてはナイキを愛用している。ところがこの大学ではアディダスブランドをスポーツ選手及びコーチは全て着用しており,この契約により数百万ドルの利益をUCFが得ているという。 Marcusは靴をアディダスに変えるつもりはなく,また大学の募集時に確認したときには問題ない,と言っていたと主張する。 いずれにせよアディダス側は面白くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 08:45
本日のアメリカのニュース(青いバラとインフルエンザワクチン)
本日のアメリカのニュース(青いバラとインフルエンザワクチン) 日本で青いバラが東京他7都府県で11月2日から売られることが決まった,と言うニュースがこちらで報道された。 青いバラ(やや紫がかっているが)は生産量が限られていることから国外で売る予定はなく,値段は一本2,3千円,通常のバラの10倍ととても高価であるとのこと。 このバラはApplauseと呼ばれるそうだ。写真を見る限りでは,もっとスカイブルーのような青さがほしいな。アメリカ人は花が好きなような気がする。日本と違って商店街や通りの歩道脇にパンジーやチューリップを植えたりはしないので,街中で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 09:19
本日のアメリカのニュース(人種間の結婚)
ルイジアナ州の法務官が,異人種同士の結婚を認めないとの決定を下した。世論ではこの決定に反論が起こっており,この法務官に対して辞任を要求する声が高まっている。これに対して本人は辞めるつもりはないとコメントしている。 彼いわく,異人種同士の結婚は生まれてくる子供に良い影響を与えない,と言うのが今回の決定の理由とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 08:15
本日のニュース(アメリカの給食費未払い)
アイオワ州の州都であるデモインでは,4500人の生徒が13万ドル分の給食費を滞納しており、前年に比べて倍増していると言う。学校によっては給食を週3日に削減したり,給食費を払えない生徒にはより簡単な昼食(サンドイッチなど)を与えているが,デモインの学校ではそういう生徒だけ目立ってしまうと言う理由で,サンドイッチを与えてはいない。 未払いの理由は親の経済的困窮によるものであり,日本のようなボケたような親の屁理屈によるものではなさそう。 一食あたり約2ドル弱のコストしかかからない給食費も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/11 21:02
本日のアメリカのニュース(シンプソンズのヌード)
アメリカのテレビでは非常に有名な,ザ,シンプソンズの母親キャラクターMarge Simpson が,プレイボーイ誌11月号でヌード(Bare it all)になるとのこと。 プレイボーイ誌の新しいCEOは,今では平均年齢20歳のこの雑誌を,20代の若者にアピールしたい,とこのような試みを行う。 表紙及び中央見開き(Centerfold)に,漫画が使われることはプレイボーイ史上初めてのことで,読者にはカッコいいと受けるに違いない,と考えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 09:56
本日のアメリカのニュース(愛国心の宣誓)
フロリダ州でThe Pledge of Allegianceを公立の学校で毎日復唱するという州法を制定したが,連邦最高裁はこの妥当性の判断を拒絶した。 The Pledge of Allegianceとは,Wikiによると,アメリカへの忠誠を宣誓するもので,愛国心を育てるような部類のものか。 日本で言うと君が代斉唱問題ということになるが,似たようなことはこちらでもあると言うこと。フロリダの高校で,この復唱を拒否した学生が数学の授業中退席させられ,これを違憲であるとしてこの学生側が上告して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 08:47
本日のアメリカのニュース(事実上の奴隷状態)
フィリピン人が一時的なビザでアメリカの教師の職業についているが,ルイジアナ州では(恐らく)派遣元である団体が彼らに対して世話料として1万5千ドルを要求し,かつ毎月の給料から1割をピンはねしていると言う。住むところも団体の指示したところにさせられているそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 10:00
本日のアメリカのニュース(子供奪還,大学寮連込み)
テネシー州の父親が離婚した奥さんが日本に不法に連れ帰っていた子供二人を連れ戻しに福岡まで行き,登校途中の子供二人を引張ってアメリカ大使館へ駆け込もうとしたところ,大使館側がドアを開けずに日本の警察により拘留されたとのこと。離婚した奥さんはノリコというが,アメリカで親権を父親の方に取られたにも関わらず日本へ連れて帰り,アメリカの警察からは逮捕状が出ていたと言う。 大使館の前まで父親は子供と一緒に車で行き,降りて子供達のパスポートを入手しようと門を開けようとしたが,警察の手によりそれもかなわなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 08:21
本日のアメリカのニュース(息子をDV,性犯罪前科者)
アメリカで42歳の父親に強姦され続けた22歳の息子(?!)が,父親を殺害して首を切断した上で胴体を分割し,コヨーテに喰わせていた,という罪の判決が下った。 裁判所は父親の行ったことの残酷さを鑑みてか,懲役3年と10年の保護観察処分とした。 この家族には母親もおり,父親を止められなかった様子。息子は悪人ではない,父親がモンスターだった,と述べている。 2重3重に歪んでいる社会や・・・。そういう意味で日本よりもショッキング。多様性を認めすぎた弊害か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 11:30
Tax Free Week
明日から一週間,我々の住んでいる州では消費税がゼロになるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 06:44
America's got talent
前のクールでアメリカでは大人気だった"American Idol"がおわり,今は似たようなオーディションショーである"America's got talent"という番組が人気が出ている。前者は歌番組であるが,この番組はダンスや身体能力を秀でてショーとして魅せられれば何でもあり,というもの。 "American Idol"をみて,この番組を見て改めて思うのがアメリカ人の面の皮の厚さ。恥じらいとか謙虚さは彼らにとっての美徳ではなさそうである。 審査員も酷い演者にはかなり手厳しい。観客も極め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/16 11:20
日本のテレビとアメリカとの違い
アメリカから久しぶりに帰ってきて,日本のテレビを見ると,2つのことが目だって気付いた。 1つ目は,女子中高生がやたらにおしゃれをして(あるいは制服を着て)テレビに出ているというところ。 アメリカではそういう番組を作るとPGなんとかになるのかどうか知らんが,いずれにせよ彼らはそんなにおしゃれじゃない。イレズミはやたらにするけど身に着けるもの,特に小物のこだわりは全くない。逆に日本人の国民性が顕著に現れているということか。 2つ目は,作り込み具合のベクトルの違いである。日本のCMとか表示項目や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 08:06
アメリカでのバイアグラ他の薬
こちらではバイアグラは勿論,夫婦生活を促進するような薬(ほとんど男性用だが)のコマーシャルを極めて当たり前のように流している。実際,バイアグラ以外に少なくとも4種類はまだ滞在してからそれ程経っていない私でもテレビでお目にかかっている。 キリスト教徒が多いはずのこの国で,日本よりもよっぽどあからさまに,薬を飲んで頑張って,奥さんを満足させよう!と言わなければいけないのは何故なのか・・・。奥さんが強いからかしら? それとも男性は絶倫じゃなければアメリカでは男じゃないのかしら。 そう言えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 08:12
北アメリカ国境の往来厳格化
6月1日から,アメリカ人がカナダやメキシコへ行く場合,これまでは免許証だけで通れたのを,パスポートなどの身分証明証をもう一つ携帯することが要求されるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 07:47
インターネットテレビ
先日記したように,こちらで日本のテレビを見る場合インターネット経由で可能だと言うことで試聴し,まーまー良かったので導入を考えていたところ,昨日のニュースで業者が逮捕されたとのこと。ショックや。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 22:59
テレビの字幕放送
アメリカのテレビでは字幕放送がかなり前から実施しているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 00:14
Memorial Day
今日はアメリカはメモリアル・デイという休日。 南北戦争に始まる全ての戦没者を祈念するための日である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 23:49
ハイウエイ冠水
昨日,ハイウエイを通る水道管が突然破裂したらしく,朝の通勤時に通行止めになっていた。 その水の中に何十台かの車が浸水したらしく,取り残されていたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 10:19
アメリカンアイドル
今日はアメリカンアイドルの最終回で,オーディションから二人勝ち残った一般の人のどちらが優勝するかを100万票以上の投票で決めていた。 歌がうまいと私が思った方ではなくて,背の小さい方が優勝した。多分タレント性も重要視されるんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 11:40
新型インフルエンザ人工説
今週のニュースで,オーストラリアだかどっかの研究者が今回の新型インフルエンザは人工的に作り出されたものがその研究機関から漏れて広がったものだと言う説を唱えている,と言っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 06:28
同性愛者の結婚
アメリカではここ1ヶ月くらいで,同性同士の結婚を許可する法律がラッシュで施行されている。毎週どこかの州でこの手のニュースと,男性同士,あるいは女性同士が婚姻届を出して抱き合っている映像が流れている。 日本ではここまでの法律整備は想像できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 06:20
AMC Outbreak
来週の日曜日に,AMCでアウトブレークをやるそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 10:22
アメリカのCM
大まかに言って,アメリカのCMはマンネリであり, @金 Aヘルシー Bダイエット を強調する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 11:08
アメリカ人の新型インフルエンザへの姿勢
USA Todayのネットニュースを見ると,毎日どんどん感染者が増えているアメリカでも,不安は逆に減ってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/08 10:36
インフルエンザA型 アメリカ国内感染者数
アメリカにはインフルエンザの管理を行っている機関がありこれをCDC(Centers for Diseace Control and Prevention)と言う。 ここのサイトを見れば,アメリカ国内のどの州で何人のインフルエンザA型感染が確認されたかがわかるようになっている。 それによると,アメリカで最初に新型インフルエンザが確認された4月23日から,凡そ 4/23 7cases 4/24 8cases 4/25 11cases 4/26 20cases 4/27 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 10:51
聖書の討論番組
今日は少し遅く起きてテレビをつけると,3大ネットワークのABCで朝10時から”Give Me Answer”とかいう番組をやっていた。最初になんか「おことわり」みたいな字幕が出てきたので,映画かと思ったら(映画をテレビ用に少し作り変えてあります,というのが良く出てくる),高校生の一群が先生を囲んで芝生に座り,何とキリストの存在やイスラム教の正当性とかを熱心に討論している。うーん,すごい。日本で言えば御釈迦様は例えば真言宗と浄土真宗が正当かを話しあっている感じか。昔は日本でも寺子屋とかでこういう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 23:31
インフルエンザA型の強さ
こちらでアメリカのニュースのホームページを見ると,今回のインフルエンザの毒性は以前から色んな所で報じられているがmildであろう,という風にあった。弱毒性をmildと言い直す英語がおもしろい。 スペイン風邪で流行った時の強毒性の遺伝子(gene)が欠けているためだそうである。(アメリカにはCDCという政府の衛生機関があり,そこからの情報である) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/02 14:20
アメリカの道路と速度
アメリカの道はよく言われているように日本に比べて結構広い。 そして日本のように道に沿ってビルや建物など人工的な建造物が地面を埋め尽くしているわけでもなく,開けた場所が殆どであるから今は道路から木々が芽吹いたり花を咲かせていて結構綺麗な風景が広がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 10:03
豚インフルエンザ フェーズ5
昨日の時点でWHOは豚インフルエンザの警戒度をフェーズ5まで上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 09:51
オバマ大統領の100日演説
昨日(水曜日)丁度テレビをつけたら,オバマ大統領が就任後100日経ってその記者会見をホワイトハウスでやっていた。 よっぽど重要な会見の様で,アメリカの3大ネットワークは全部同じ中継をしていた。FOXはドラマをやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 08:39
豚インフルエンザと軍の拷問
日本ではこれらの話題がどの程度かわからないがニュースになっているようだが,こちらではそんなことは一切聞かなかった。 わしがニュースをあんまり見ていないこともあるのだろうが,この国のニュースはメインが地域の情報番組である。 州ごとにあまりに広いためか,生活に密着した内容がとても多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 21:48
クレジットカードの利息
今日はオバマ大統領が,カード会社首脳に対してカードローンの利息を上げないよう依頼したらしい。 つまり,最近カード会社が景気が悪くカードで買い物をした人が支払いを出来ない状況が続いているため,それを取り返すために急激に利率を上げたらしい。 これは消費を悪循環に陥らせるということで,大統領自ら指示をしたということ。 こっちは大統領制で強力な権力を持っているから,指示に従わないカード会社は余分な法人税などかなり叩かれるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 11:40
アメリカの天気予報
アメリカでも朝は目覚ましテレビやズームインのように,同じニュースを一定の時間ごとに繰り返す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 11:30
アメリカ生活開始 日本のテレビを見たい!
アメリカに来て1ヶ月以上が経った。 日本のニュースの具合がサッパリ分からないが,やはりこちらではこちら独特のニュースがあるもので,半分くらいしか理解していないがその辺を記して行こうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 12:42
アメリカ領事館 ビザの面接
海外派遣のためにビザの面接に大阪領事館に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:27

トップへ | みんなの「アメリカ」ブログ

NEWS23inステーション アメリカのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる