本日のアメリカのニュース(コーヒーの異物混入)

ボストンのハーバード大学での医療研究者が自動販売機でコーヒーを買って飲んだところ,6人が意識不明を含め毒物による汚染を受けていたことが判明した。コーヒーにはアジ化ナトリウムが混入されていたことが分かっている。これは8月に発生したとの事で,大学は現在監視カメラの導入を進めているが,意図的に混入されたものかどうかは不明。
8月に発生していたことが今頃ニュースになるということ,問題があまり大きくならないし,原因や犯人の究明にも至っていないこと等,こちらの人々の大らかさの一面が垣間見える気がした。日本だったら全然関係ない人までせんで良いような心配のコメントまで出して,すぐに大騒ぎになるところかと思うけど。