本日のニュース(脂肪,Black Friday)

ペルーのギャング3人が,5人の一般人を殺した罪で逮捕された。殺害の理由は,人の脂肪を入手するためだった,と伝えられている。
最初に逮捕された二人は,バス停で液体の脂肪を入れたボトルを持っていた所で逮捕された。彼らは調べに対し,1ガロン(約4リットル)あり,6万ドルの価値がある,と話しているという。
美容関係では,脂肪を使用することを医療関係者は認めているが,ギャングは被害者の四肢を切断し内臓を除去した上で,脂肪を抽出していたと見られる。

この一帯では約60人が行方不明となっており,警察は引続き捜査を進めているとのこと。

こんな脂肪を何にどうやって使うんだろう。アメリカ人なんて太っている人がかなり多いけど。
生きたまま簡単に取りだせるなら,有料で引き取ってもらえば,わりと良い商売になるかなぁ。

アメリカではThanks Giving(木曜)の次の日を,Black Fridayといって,一年で最もショッピングでの大セールを行う日らしい。クリスマスを1ヵ月後に控え,購買意欲も高まり,WalmartやJC Pannyなど,朝5,6時から開店する。
その分押しかけるお客も物凄い数になるらしく,開店を待つ客に押されて死んでしまいそうになるなど,危険でもある。とは言え,この時期に半数の人がプレゼントを買ってしまおう,と考えているようで,一度行って見てみないといかんな。でも時間はずらそうっと。